太陽光発電を自家消費型にするには?切り替え方法と手続きのポイント

※当サイトでは、アフィリエイト広告を利用しています。

自家消費型太陽光発電のイメージ図
  • 太陽光発電を自家消費型にするには、どうすれば良いですか?
  • 自家消費型に切り替えるには、何から始めれば良いでしょうか?

こんな疑問にお答えします。

本記事を書いている私は、電気のプロ歴10年です。

今回は「自家消費型太陽光発電」について解説します。

本記事で自家消費型を理解すると、どんな会社に工事を依頼すれば良いか分かるようになりますよ。

5分で読めますので、ぜひ最後までご覧ください。

目次

自家消費型太陽光発電

太陽光発電には2つのタイプがあります。

  • 余剰売電型
  • 自家消費型

余剰売電型

余剰売電型太陽光発電

余剰売電型は、太陽が出ている昼間にソーラパネルで発電した電気を

・自分で使う
・余った分は売る

というタイプです。

自家消費型

自家消費型太陽光発電の充電
自家消費型太陽光発電の放電

自家消費型は、太陽が出ている昼間にソーラパネルで発電した電気を

・自分で使う
・電気を貯めて、太陽が出てないときに使う

というタイプです。

つまり、

余剰売電型 → 蓄電池なし
自家消費型 → 蓄電池あり

ということです。

「自家消費のみ」を目指す家庭が増えている理由

結局、どちらのタイプが良いのでしょうか?
最近は、自家消費型の太陽光発電にする家庭が増えていますね。

理由は、電気料金が年々上がっているためです。

電気料金単価の推移
上図:経済産業省 資源エネルギー庁「日本のエネルギー 2022年度版 「エネルギーの今を知る10の質問」 2.経済性 電気料金の変化 Q電気料金はどうなっていますか?」 をもとに作成

余剰売電型は、電気を貯めておくことができないので、

「太陽が出てない夜間」や「天気が雨や曇り」のときは、

電力会社の電気を使います。

電力会社の電気を利用

こうなると、電気料金が発生します。

今後も電気料金が値上がりする可能性は高いので、

できるだけ「電力会社の電気を使わないようにしたい」というわけです。

電気料金は今後も値上がりするのですか?
値上がりすると思います。その理由は3つあります。
  • 資源価格の上昇
  • 原子力発電の稼働停止
  • 再生可能エネルギー発電促進賦課金の上昇

資源価格の上昇

日本は、火力発電が多くの割合を占めており、

その資源は

・石炭
・天然ガス
・原油

です。

これらの価格が上がっています。

原油価格の推移
上図:新電力ネット コモディティ統計情報 原油価格の推移 為替考慮 をもとに作成
石炭価格の推移
上図:新電力ネット コモディティ統計情報 石炭価格の推移 為替考慮 をもとに作成
天然ガス価格の推移
上図:新電力ネット コモディティ統計情報 天然ガス価格の推移 為替考慮 をもとに作成

特に2022年は、

・発展途上国のエネルギー需要の上昇
・ロシアの輸出入禁止

などの影響より、とても値上がりしています。

資源の価格が上がっているなら、電気料金が値上がりするのも、やむを得ないですね。

原子力発電の稼働停止

火力発電以外の方法はないのでしょうか?
かつては、原子力発電がありましたね。

下表は、日本における「発電量の構成比」です。

年度原子力発電火力発電その他
199027%61%12%
200034%55%11%
201025%66%9%
20151%85%14%
20204%76%20%
上表:電気事業連合会 発電設備と発電電力量 日本の原子力発電の運転状況 電源別発受電電力量の推移 をもとに作成

火力発電以外の方法として、原子力発電がありました。

しかし、記憶に残っている人も多いと思いますが、

2011年の東日本大震災をキッカケに、

全国の原子力発電所は次々に稼働を停止しました。

そのため、発電量の25%~34%もあった原子力発電は、

2011年以降、ほとんど利用してない比率となっています。

火力発電に頼るしかない状況ですね。

また、原子力発電に関しては、コレだけではありません。

原発事故による賠償金があります。

福島第一原子力発電所の事故による賠償金

福島第一原子力発電所の事故による賠償金は

電気料金に上乗せされています。

家庭向け電気代の3割ほどを占める託送料金(送電線使用料)には、
東京電力福島第一原発事故の賠償費用が2020年度から上乗せされている。

引用:朝日新聞DIGITAL

反対する動きもありましたが・・・

福岡地方裁判所の林史高裁判長は、
2つの負担金について
「電気の全需要家が公平に負担すべき電気事業に係る公的課題に必要な費用といえる」
と指摘しました。

引用:福岡 NEWS WEB

ということで、電気料金に上乗せされています。

さらに、

経済産業省は9日、
東京電力福島第1原子力発電所の廃炉や事故の被災者への賠償に
総額で21.5兆円の費用がかかるという新たな見積もりを発表した。
2013年には11兆円と見込んでいたが、わずか3年で2倍に膨らんだ。

引用:日本経済新聞

とあるので、

もし今後さらに見積りが膨らんだら、
さらに電気料金が上がるのでは・・・(汗)

と思ってしまいます。

再生可能エネルギー発電促進賦課金の上昇

発電・・促進・・・賦課(ふか)金?
ご説明します。

①太陽光発電(10kW未満):

(参考)2021年度(参考)2022年度(参考)2023年度2024年度
FIT調達価格19円/kWh17円/kWh16円/kWh16円/kWh
調達期間終了後の売電価格9.0円/kWh9.0円/kWh9.5円/kWh10.0円/kWh
引用:経済産業省 調達価格等算定委員会「令和5年度以降の調達価格等に関する意見 別紙1 令和5年度以降(2023年度以降)の調達価格等について」

FIT制度の売電価格(調達価格)は

本来の価格(調達期間終了後の売電価格)よりも、高く設定されています。

FIT制度がよくわからない方は、下記の記事を参考にしてください。
» 太陽光発電のFIT制度とは?固定価格買取制度の意味と卒FIT対策

太陽光で発電した電気を、本来の価格よりも高く売れるように設定することで、

再生可能エネルギーの1つである太陽光発電を普及させよう

という意図があります。

しかし、売電価格を本来の価格よりも高く設定すると、

その差額は誰が負担するのでしょうか?

それは

電気を使うすべての人

つまり、

私たち

です。

なので「再生可能エネルギー発電促進賦課金」として、電気料金に上乗せされています。

どのくらい上乗せされているかというと

下表をご覧ください。

再生可能エネルギー発電促進賦課金の推移です。

再生可能エネルギー発電促進賦課金の推移
上図:新電力ネット 再生可能エネルギー発電促進賦課金の推移 再生可能エネルギー発電促進賦課金について 再エネ賦課金 をもとに作成

全体的に、徐々に上がっています。

2018年度からは、

標準家庭の負担が、年額で1万円以上に上がっています。

2023年度は下がりましたが、

今後も下がるのか、それとも上がってしまうのか、

それは分かりません。

いずれにせよ、このような賦課(ふか)金も、電気料金に上乗せされています。

これら3つの理由で、電気料金の値上がりに備えるために

「蓄電池あり」の自家消費型にする家庭が増えています。

個人の力では、世の中の変化をコントロールできません。

なので、

個人で世の中の変化に対応していくしかない

ということですね。

なお「蓄電池あり」で太陽光発電を導入するメリットは、他にもあります。

詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にどうぞ。

電力会社の電気を使わず、
太陽光で発電した電気のみ使うことを
「完全自家消費」と言います。

自家消費型太陽光発電の費用

自家消費型の費用は、いくらになるでしょうか?
費用は、状況によって変わってきます。

人によって、状況はさまざまです。

例えば、

・太陽光パネルと蓄電池をセットで導入する
・すでに太陽光パネルはあるので蓄電池のみ導入する
・国から補助金を受ける

など。

一度、専門業者に相談してみると良いでしょう。

自家消費型への切り替え方法【仕組みと接続方法】

太陽光発電を自家消費型にするには、2つのパターンがあります。

  • 初めて太陽光発電システムを導入する
  • 今の太陽光発電システムを自家消費型にする

初めて太陽光発電システムを導入する

家庭用であれば、

太陽光発電の自家消費型に必要な設備は

下記の3つです。

自家消費型に必要な3つの設備

・ソーラパネル(太陽光パネル)
・蓄電池
・パワーコンディショナー

これで、

太陽が出ているとき → 電気を蓄電池に貯める
太陽が出てないとき → 蓄電池の電気を使う

ということが、できるようになります。

パワーコンディショナーの役割を知りたい方は、下記の記事を参考にどうぞ。

今の太陽光発電システムを自家消費型にする

すでにソーラパネル(太陽光パネル)があるなら、

蓄電池を追加しましょう。

太陽光発電システムに蓄電池を追加

と、言いたいところですが、そんな単純な話ではありません。

実は、蓄電池用パワーコンディショナーが必要になります。

もともと「蓄電池なし」で太陽光発電システムを導入していたのなら、

ソーラパネル用パワーコンディショナーの可能性が高いので、

蓄電池と接続することができません。

蓄電池と接続できないソーラパネル用PCS
パワーコンディショナーは蓄電池に接続できないのですか?
蓄電池用パワーコンディショナーであれば接続できます。

蓄電用PCSを追加した太陽光発電システム

また、今まで使用していたソーラパネル用パワーコンディショナーをなくして、

ソーラパネル用と蓄電池用が一体となったパワーコンディショナーにすることもできます。

ソーラパネル用と蓄電用が一体となったPCS

下記を「単機能」タイプと言います。
・ソーラパネル用パワーコンディショナー
・蓄電池用パワーコンディショナー

下記を「ハイブリッド」タイプと言います。
・ソーラパネル用と蓄電池用が一体となったパワーコンディショナー

「単機能」と「ハイブリッド」はどちらにすれば良いのでしょうか?
ソーラパネル用パワーコンディショナーを
「何年くらい使用しているか」
で判断すると良いでしょう。

パワーコンディショナーの寿命は、だいたい10年くらいです。

ソーラパネル用パワーコンディショナーを2~3年しか使用してないなら、

単機能(蓄電池用パワーコンディショナー)が良いです。

ソーラパネル用パワーコンディショナーを10年くらい使用しており、

そろそろ交換する時期なら、

ハイブリッド(ソーラパネル用と蓄電池用が一体となったパワーコンディショナー)

が良いです。

これついては、専門の業者にも相談して決めていくと良いでしょう。

蓄電池はどのメーカが良い?

蓄電池には
・オムロン
・京セラ
・ニチコン
・パナソニック
・シャープ
・ファーウェイ
など、様々なメーカがありますが、
どのメーカが良いのでしょうか?
一概には言えませんが、
「何を重要視するか」が大切です。

例えば

低価格 → 安い蓄電池
大容量 → 容量の大きい蓄電池
サイズ → コンパクトサイズの蓄電池

を提供しているメーカを選ぶと良いでしょう。

なお、蓄電池を選ぶなら下記のサイトを参考にどうぞ。

いろいろなメーカの蓄電池を紹介してます。

» 蓄電池の専門店【とくとくショップ】

※相談・お問い合わせも無料です。お気軽にどうぞ。

太陽光発電の自家消費とエコキュートの連携

エコキュートにも使えますか?
太陽光発電は、エコキュートの電源として利用できます。

太陽光で発電した電気はエコキュートに使えます。

ただし、エコキュートでお湯を沸かす時間を夜にすると・・・

太陽が出てないので、やはり蓄電池が必要になります。

エコキュートなら、どんな蓄電池にすれば良いでしょうか?
一度、専門店に「問い合わせ」してみると良いですよ。

下記サイトの「お問い合わせ」をクリックして、

お問い合わせ内容 → エコキュートについて
検討している商品 → 最適な蓄電池を提案してほしい

を選択すれば、お問い合わせできます。

お問い合わせは無料なので、お気軽にどうぞ。

» 蓄電池の専門店【とくとくショップ】 お問い合わせはこちら

自家消費型太陽光発電の手続き

太陽光発電を自家消費型にするには、何から始めれば良いでしょう。
まずは「太陽光発電の専門会社」に相談しましょう。

手続きの流れは、下記の通りです。

太陽光発電の専門会社に相談する

現地を調査してもらう

見積もりをもらう

契約の手続きをする

太陽光発電の専門会社に相談する

太陽光発電の専門会社は

  • 販売店
  • 施工会社

に分かれます。

一般的には、

販売店と契約して、販売店から施工会社に工事を依頼する

となり、販売店と施工会社は別々の会社になります。

そうなると、

・利益が2社分になるので、価格が高くなる
・販売店の仕事は「販売」なので「工事」に責任を持たない

というようなデメリットがあります。

そうならないためのポイントは、

販売から工事まで1社で対応している会社

に相談することです。

現地を調査してもらう

・太陽光発電を設置できるか
・どのように設置するか

など、専門家に判断してもらう必要があります。

このとき、

設置する場所の図面
単線結線図(電気的な接続などを示した図面)

を用意しておくと、スムーズに調査してもらえます。

見積りをもらう

現地調査で得た情報から見積もりを作成してもらいます。

契約前なので、ここまでの段階で料金は発生しません。

補助金を利用したい方は、

この段階までに「補助金申請を代行してもらえるか」を確認すると良いでしょう。

契約の手続きをする

見積もりの内容を確認し、特に問題がなければ、契約の手続きをします。

太陽光発電の工事をしてもらい、完成したら引き渡してもらいます。

自家消費型太陽光発電の手続きは、このような流れになります。

まとめ

太陽光発電の自家消費について解説しました。

「自家消費のみ」を目指す家庭が増えている理由、自家消費型への切り替え方法、手続きの流れについて、

理解できたでしょうか?

本記事が少しでもお役に立てば幸いです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次